(終了)『旅のべんり手帳 一人で旅に出よう』

出品予定の書籍その1

『旅のべんり手帳 一人で旅に出よう』(講談社編,1975)

この本には,最後のページに見開きで,15Qくらいの大きさの活字で以下のような内容が記されています。

お願い

この子は,一人で旅をしています。
こまったときには,このページを見せるようにとおしえましたので,いま,この子はあなたに,このページを見せているのです。
たいへんご迷惑でしょうがこまっているこの子を助けてあげてください。
①どこへ行くのかをきいてあげてください。
②どうすればそこへ行けるかをおしえてあげてください。できるだけくわしく,文字や地図もかいてあげてください。
③なにをしてほしいのかをきいてあげてください。そして,適切な処置をとってあげてください。(中略)

なににもまして,この子を元気づけてあげてください。いま,こまってしまって,小さな胸のうちは不安でいっぱいです。生まれてはじめて,自分の足で広い世界にふみ出したのです。おびえと不安で,その足もくずれおれそうです。
もう一度,胸をいっぱいにふくらませて出発したときの,あの勇気をふるいおこすように,あなたの力をかしてあげてください。
この子が若者へそだったときに,あなたのことが胸に明るい灯となって残るように,この子に勇気と希望のあかりをともしてあげてください。

IMG_0153

(終了)『旅のべんり手帳 一人で旅に出よう』」への5件のフィードバック

  1. すみません。この本はもう売れてしまいましたか?ずいぶん前から探しておりました。ご連絡をお待ちしております。

    いいね: 1人

    1. 内堀様 コメントありがとうございます。『一人で旅に出よう』は今年3月のみちくさ市でご購入いただいた次第です。恐縮です。実は,この本をどなたかの手に渡したく,一箱古本市に参加しました。

      いいね

  2. 私は50歳のオヤジです。9歳のころ小学校の図書室でいつも借りてみてた大好きな本です。この本の影響?でしょうか。一人旅をよくしました。この表紙を見た途端とても懐かしくついついコメントに書き込んでしまいました。

    いいね

    1. 岩本さん
      はじめまして。管理人・店主の濱崎です。書き込みいただき,ありがとうございます。もしかすると私とこの本の出会いも小学校の図書室だったかもしれません。ひとりで大阪の親戚の家に行くことになり,それにかこつけて書店で買ってもらった気がしてきました。
      一冊の本を通して,何人もの方の記憶をうかがえるのはとてもおもしろく不思議な体験です。コメント,重ねてお礼申し上げます。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中