3/19 みちくさ市のご報告 3

今回の出店場所は踏切近くのメロンパン屋さんの隣からひとつ本部寄りの「旧魚新さんシャッター前」。ここでお世話になったのは2,3回目だと思います。

お隣になった(仮)乃帆書房さんにごあいさつ。秋田に関する本を中心に,おもいっきり尖がった品揃え。古書店が地元に還元し得る役割のひとつに「地元に関する書籍,資料の在庫」があるならば,(仮)乃帆書房さんは地域の古書店さんが棚から抜き出して並べたようなインパクトでした。ふと,「一箱けんみん古本市」なんて企画を想像しました。

おもしろ本棚の皆さん(私も皆さんのひとりですが)がいらしてくださって挨拶したり,ときどきお客さんと話したりして午前中は終了。

私用から戻ってからは,新・たま屋がみえて,同じく屋号を変えた同士,話に花が咲きました。

留守にしていたときにレインボーブックスさんが,書肆鯖さんから預かりものを届けてくださったよう。ところが家内からその話を聞いておらず,ふたたび店を訪ねてくださったレインボーブックスさんに失礼してしまいました。預かりものは「鯖をよむ」というタイトルのフリーペーパー。ピクシーズは恰好よいけれど,サヴァ・サヴァは今聴くと非道い破壊力があるななどと感慨一入。

駄々猫さんがいらして,“qq”を継承してくださった「Dull_BQQKs(だるぶ××くす)」さんの話でひとしきり。書店の動向など,本にまつわる話ができて楽しかったです。

帰りに塩山さんにご挨拶。このところご機嫌よろしいようで,黒いジャンパー姿は見た目にも少し若返ったかのような出で立ち。

家内や娘は友だちとお茶をして帰るというので,朝よりはかなり軽くなったカートを引っ張りながら目白駅まで歩きました。

C7Pur_qVAAAA5JA

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中