3/17 みちくさ市のご報告

3月17日のみちくさ市,今回もたのしく一日過ごすことができました。わめぞのみなさん,大家さん,お立ち寄りくださったみなさん,ありがとうございました。

前日夕方の通り雨の記憶が強烈で,天候だけが心配でしたが,15時過ぎまで好天に恵まれました。一瞬,ポツポツと雨が落ちてきたタイミングで撤収を始め,結果,いつもより30分くらい早く終えました。

前回同様,友人宅のガレージからピックアップしてきた本を中心に並べたものの,大幅にモンド・キッチュ系の雑誌,書籍が増えてしまうことに。加えて,選書をしているうちに,いつの間にか“そっち系”の本がさらに増えてしまいました。これは箱でゾーニングするしかないと決心して当日の朝を迎えた次第。

お子様が誤って手にとってしまわないよう,そっち系の本・雑誌は早めに買っていただきたい,それだけを願って,セッティングを始めました。昼過ぎから手伝いにきてくれる家内に売ってもらうには忍び難いものがありました。これは一箱古本市史上,初の感覚です。前か後ろの見返しに差し込んでいる値札を,昼休みに店番交代の際に,表紙に折り返して値段が見えるようにして出かけ,昼食をサッと食べてすぐに戻りました。家内からは「もう食べてきたの?」。

それでもお子様がときどき,ゾーニンングした範囲に飛び込んできてしまい,危なく事故になりそうなこと数回。サッカー選手のように,さりげなくからだを入れて何とか乗り切りました。

1,000円くらいの本が予想以上に動いたため,売上は落ち込まずに済みました。

とにかくモンド系を早く手放したかったため,開店からしばらくしていらしたお客さんが,そっち系の雑誌を4冊くらいまとめて買ってくださったときには,CANIS LUPUSの「天使」が聞こえてきたような記憶があります。値札を取る時間も惜しいので,まとめて1,000円でお売りしたのですが,「これくらいですか?」と千円札を4,5枚抱えていらして,自分が「金の斧,銀の斧」の正直な樵になった気分で,そのなかから1枚だけいただきました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中