3/17 みちくさ市のご報告2

本を並べながら値札を差し込んでいくため,なかなか配置が決まりません。重ねてゾーニングしたため,路面の広さに比べて本や雑誌――なにせB3,A3の雑誌まであるのですから――が占める面積が遥かにあふれてしまいます。RAINBOWBOOKSさんの教えに背き,面陳できない本がたくさんになったままで11時を過ぎました。

お隣はとても温厚な人柄のアマルコルド吉田さん。映画やジャズ,特撮グッズの品揃え。空いた時間にいろいろお話をうかがいました。

開店早々にRAIN……某さん(特に名前を秘す)がいらして,裏コレクション用にゾーニングの向こう側から一冊購入いただきました。午後になると宮本さんが本とZineを持っていってくださいました。その後,塩山さんに指値で一冊購入いただいたり。人が途切れる時間帯はありましたが,それにしては売上はよかった。友人の蔵書のおかげで,一時の不調を脱した感じがあります。

驚いたのは谷富夫編『ライフヒストリーを学ぶ人のために』が売れたこと。岸政彦さんが着実に読まれているので,売れるかなあと思い並べただけだったのです。先日,購入した「サンデー毎日増刊 劇画とマンガ第3集」も無事,手を離れました(詳細については,ツイッターアカウントで3月10日の投稿をご参照)。高島夫妻の『ごちそうさま』も売れた!

出だしのバタバタで,値札を抜かずに手を離れた本が何冊からありますので,手元の値札だけの結果報告。雑誌が多く,平均単価350円~400円というあたりでした。

  1. 川崎のぼる:死神博士,秋田書店,1967.
  2. サンデー毎日増刊劇画&マンガ,1970.
  3. ごちそうさま,日本テレビ放送網,1972.
  4. 週刊プレイボーイ1973年4月24日号.
  5. 諸星大二郎:暗黒神話,集英社,1977.
  6. 岩谷宏のロック論集,ロッキンオン,1977.
  7. ウイークエンドスーパー,1978年10月増刊号.
  8. 小田実:何でも見てやろう,角川文庫,1979.
  9. バラエティ1981年2月号.
  10. 森由岐子:恐怖館のシンデレラ,立風書房, 1981.
  11. 週刊プレイボーイ1985年3月5日号.
  12. 平凡パンチ1988年3月10日号.
  13. 細野晴臣:ETHNIC SOUND SELECTION,1989.(CDはなし)
  14. CUT1994年5月号,1994.
  15. Quick JapanVol.5,1995.
  16. Quick JapanVol.11,1996.
  17. 谷富夫編:ライフ・ヒストリーを学ぶ人のために,世界思想社,1996.
  18. サイボーグ009コンプリートブック,メディアファクトリー,2001.
  19. ワイルド7特集号,少年画報社,2011.
  20. 谷口ジロー描くよろこび,平凡社,2018.

img_5210

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中