9/15 みちくさ市のご報告2

娘が読んでいたドラえもんの学習マンガを並べたところ,これは確実に小学生以下のお子様に届くことがわかりましたが,手持ちがなくなってしまいました。代わりに前回から「かいけつゾロリ」シリーズを並べたところ,これもほぼ確実にお子様の手に届くことがわかりました。

今回,最初に売れたのはかいけつゾロリシリーズの一冊でした。早々にポール・オースターの『スモーク&ブルー・イン・ザ・フェイス』が出ていき,その後1時間ほどで,出店料のハードルをスッと越える好調さでした。毎回,これくらい本が動くとありがたいのですが。

お隣の「えほんやハコのなか」さんは初めてご一緒でしたが,とてもマイペースで,本を大切にされているご様子。

昼をまわって30分ほどで,さらに本が動きます。海外からお越しと思しき方が「あしたのジョー」を,石丸元章さん絡みの本も動きました。

14時過ぎからは他のお店を見て回りました。メロンパン屋さん隣の小声書房さんを覘き,覆面ご当地作家本の「三重」を買いました。江戸川乱歩ではとあたりを付けたものの,現役作家の本しばりとのことで,もちろん乱歩ではありません。

おもしろ本棚のみなさん,Rainbow Booksさん,塩山さん,ドジブックスさん,アマルコルド吉田さんなどの店を覘き,帰ってきたところ,駄々猫さんとえほんやハコのなかさんの談笑に少しだけ混ぜていただき,と。

みちくさ市で本を並べるようになって6年経ちましたが,結局,何が売れるのかさっぱりわからないまま,それでもそこその冊数が次の読者のもとに届きました。次回も参加できたらと思います。

img_5683

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中