3/18 みちくさ市のご報告 2

昔,NHK第1放送で「日曜名作座」というラジオドラマ番組がありました。森繁久弥と加藤道子の2人で何人もの役を演じ分ける番組で,1974,5年くらいに江戸川乱歩の作品(たぶん「黒蜥蜴」)が取り上げられたときに初めて聞きました。

私の記憶では20時前後から30分の番組なのですが,Wikipediaによると21時から開始となっています。まだ小学生時代ですから,取り上げる作品のすべてが面白いわけではありません。たまに聞いて,あるとき,半村良の「下町探偵局」が放送されました(1978年とのこと→リンク)。これが面白かった。とはいえ,原作本を探して読むまでの行動にはつながりませんでした。

しばらく後,潮文庫で『下町探偵局』(全2巻)が刊行されました。表紙は単行本と同じく滝田ゆう。不思議なことに数か月後,角川文庫で林静一のイラストをあしらったものが出ました。私は潮文庫のほうが好きで,ときどき読み返しました。

今回,結城昌治,三好徹の文庫と併せて半村良の文庫を並べるにあたって,中心にしたのは潮文庫版の『下町探偵局』でした。そこからざっくりとリストを広げた次第。数回前のみちくさ市でハードカバー版を並べたもののまったく手ごたえがなかったので,挽回しようと。

今回は2巻揃って売れました。『新宿馬鹿物語』も売れ,今回の選書に関心をもってくださった方と出会えたことが何よりもうれしかったのです。

DYiUbPcU0AMNR5j.jpg large

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中